アロマの資格や仕事記事一覧

 

アロマテラピーを学ぶ場合には、学校へ行くことをおすすめします。アロマテラピーの学校では、テキストや独学では学ぶことのできない知識や技術を学ぶことができます。アロマ検定などの難易度の低い資格の取得は独学でも十分ですが、学校に行くことで様々なメリットがあります。アロマテラピー協会の認定校で学べば、アロマアドバイザーの資格を取得するために必要な認定講習会が免除されます。また、アロマテラピーの学校では、ア...

 
 

近年、アロマテラピーに興味を持つ人が多くなってきています。それにともなって、アロマテラピーについて学べる教室やスクールも全国的に増えてきています。アロマテラピーの教室やスクールには、それぞれに特徴がありますので、自分に合った教室やスクールを選ぶ必要があります。アロマテラピーには、今のところ、日本で公認された資格はなく、アロマテラピーに関する各協会が、それぞれ独自に認定している状況です。協会によって...

 
 

アロマテラピーにも、通常の資格と同じように「アロマテラピー検定」というものがあるということをご存知でしたか?アロマテラピー検定とは、日本アロマ環境協会が実施している誰でも受験できるオープンな民間の資格で、1級と2級に分けられています。それでは、このアロマテラピー検定の勉強のやり方には、一体どういったものがあるのでしょう。まず、アロマテラピー検定には、ちゃんと専用のテキストが用意されています。試験は...

 
 

アロマテラピー検定は国家試験のような公的な試験ではなく、民間の資格試験ですので、それ自体に法的な強制力はありません。けれど、アロマテラピーの資格を持っていた方が何かと有利な仕事も存在しています。それでは、アロマテラピーの資格を生かした仕事には、一体どういったものがあるのでしょう。まず、すぐに思い浮かぶ仕事には、アロマテラピーアドバイザー、アロマテラピーインストラクター、アロマテラピスト等が挙げられ...

 
 

アロマセラピーはアロマテラピーと同じ意味に捉えてください。アロマセラピストとは一般の方にアロマテラピーの知識や、主に実践をメインに提供するプロフェッショナルで、アロマオイルを使ったトリートメントで施術を施すエスティティシャンなどのエキスパートがアロマセラピストと呼ばれます。アロマセラピスト資格はアロマセラピストになるための資格で、アロマテラピーアドバイザー資格に合格した方のみ、受験が可能です。アロ...

 
 

アロマの人気は高く、アロマを使った仕事に就きたい、と望む方も大勢いらっしゃいます。アロマセラピストやアロマテラピーインストラクター、アロマテラピーアドバイザーなどの資格の予備検定と言うことができる、アロマテラピー検定という資格認定試験があります。社団法人日本アロマ環境協会(AFAJ)が実施し、年に2回5月と11月に受験のチャンスがあります。これまでに13万人以上が合格してこの資格を取得しています。...

 
 

アロマの香りが大好きだったり、アロマテラピーの試験を受けて資格を取得したりした場合には、自分でアロマサロンを開業できたらいいだろうな、なんて誰でも思ってしまいますよね。それでは、アロマサロンを自分で開業する為にはどうしたらいいでしょうか。まず、最初に覚えておいて欲しい事は、一般的にアロマの仕事だけではとてもやっていけないと言う事です。もし、本当に独立してアロマサロンを開業したい場合には、同時にアロ...