MENU

アロマテラピーインストラクターに求められる知識

アロマセラピーはアロマテラピーと同じ意味に捉えてください。
アロマセラピストとは一般の方にアロマテラピーの知識や、主に実践をメインに提供するプロフェッショナルで、アロマオイルを使ったトリートメントで施術を施すエスティティシャンなどのエキスパートがアロマセラピストと呼ばれます。
アロマセラピスト資格はアロマセラピストになるための資格で、アロマテラピーアドバイザー資格に合格した方のみ、受験が可能です。
アロマテラピー検定→アロマテラピーアドバイザー検定→アロマセラピスト検定、という段階を踏まなくてはいけません。
身につけるべきカリキュラムは標準カリキュラムでも「アロマテラピーの定義」「(社)日本アロマ環境協会」「精油学総論」「精油学各論」「基材論」「ホームケア論」「健康学」「解剖生理学」「衛生学」「心理学」「コンサルテーション理論及び実習」「ケーススタディ」「ボディトリートメント理論」「アロマセラピストの心得」と、求められる知識と能力は多岐に渡ります。
覚えなくてはならないことが山ほどあります。
アロマテラピーは精神と身体に作用する療法なので、きちんと学ばなくてはなりません。
アロマインストラクターになるにも、アロマテラピー検定→アロマテラピーアドバイザー検定→アロマテラピーインストラクター検定、という流れで資格を取得していきます。
アロマテラピーアドバイザーはアロマ商品の販売に行なったり、一般の方にアロマテラピーの知識を使ってアドバイスする仕事で、アロマテラピーアドザイザー資格を取得後、日本アロマ環境協会に入会し、アロマテラピー認定講習会を受講したあと、登録手続きを取れば認定されます。
資格は毎年更新する必要があります。
アロマテラピーインストラクターは、アロマテラピーの専門家として、一般の方がアロマテラピーをご家庭や社会で安全に正しく実践できるように、アロマの知識や実践方法を指導する仕事です。
文化教室や専門スクールでの講師やボランティアとして教育活動に携わります。
「アロマテラピーの定義」「(社)日本アロマ環境協会」「アロマテラピーの歴史」「精油学総論」「精油学各論」「基材論」「解剖生理学」「健康学」「タッチング論」「ボランティア論」「ホームケア論」「アロマテラピーインストラクターの心得」以上がアロマテラピーインストラクターに求められる知識・能力の標準カリキュラムです。
アロマのお仕事は女性に非常に人気があり、求人などもよく見かけますが、将来独立したい、と望む方も大勢いらっしゃいます。
現代は癒しの時代ですから、癒し=アロマテラピーを求める方は溢れていますので、お仕事としても需要は十分にあり、将来性の高い職業です。
また、会得した知識、技術をお客さまのためだけではなく、ご自身にも使えるのも魅力ですよね。

個人もプロも、アロマテラピーで癒されるのに変わりはありません。

関連ページ

アロマテラピーを学ぶなら独学?学校へ行く?
アロマというものをご存じですか?アロマは手軽に癒し効果を得るには最適なものです。日々の疲れを癒すリラックスタイムを作りませんか。ここでは、アロマの種類や基本的な知識を紹介しています。
外れないアロマテラピー教室、スクールの選び方って?
アロマというものをご存じですか?アロマは手軽に癒し効果を得るには最適なものです。日々の疲れを癒すリラックスタイムを作りませんか。ここでは、アロマの種類や基本的な知識を紹介しています。
アロマテラピー検定の勉強のやり方って?
アロマというものをご存じですか?アロマは手軽に癒し効果を得るには最適なものです。日々の疲れを癒すリラックスタイムを作りませんか。ここでは、アロマの種類や基本的な知識を紹介しています。
アロマテラピー資格を生かした仕事ってどんなの?
アロマというものをご存じですか?アロマは手軽に癒し効果を得るには最適なものです。日々の疲れを癒すリラックスタイムを作りませんか。ここでは、アロマの種類や基本的な知識を紹介しています。
アロマ関連の資格や仕事って?
アロマというものをご存じですか?アロマは手軽に癒し効果を得るには最適なものです。日々の疲れを癒すリラックスタイムを作りませんか。ここでは、アロマの種類や基本的な知識を紹介しています。
アロマサロンを自分で開業するにはどうしたらいい?
アロマというものをご存じですか?アロマは手軽に癒し効果を得るには最適なものです。日々の疲れを癒すリラックスタイムを作りませんか。ここでは、アロマの種類や基本的な知識を紹介しています。