アロマテラピー記事一覧

 

アロマテラピーとは、アロマの芳香とテラピーの療法をあわせて作られた造語で、ルネ・モーリスガットフォセというフランスの化学者が作った言葉です。日本では、1985年頃にアロマテラピーの翻訳本が出版されてから、知られるようになりました。アロマテラピーは、花・樹木・果皮などから抽出された豊かな香りを持つ天然のエッセンシャルオイルと呼ばれる精油成分を様々な方法によって利用する植物療法・自然療法のことを言いま...

 
 

「アロマテラピー」と「アロマセラピー」。どちらも聞いた事がある言葉ですね。また、「アロマキャンドル」なんて言葉も、最近では、良く耳にするようになってきました。でも、これらにどのような違いがあるのかを説明できる方は少ないのでは?それでは、アロマテラピー、アロマセラピー、アロマキャンドルの違いとは、一体どういった事なのでしょうか。まず、アロマテラピーとアロマセラピーの違いです。アロマテラピーはフランス...

 
 

「アロマテラピー」って、ご存知ですか?アロマテラピーとは、エッセンシャルオイルを利用した香り(Aroma)の療法(therapy)の事です。以前ブームになった事もあるので、日常で取り入れている方もいるかもしれませんね。けれど、実際にはアロマテラピーにどんな効果があるのか、良く判っていない方も多いのでは?それでは、アロマテラピーには一体どんな効果があるのでしょうか。まず、アロマテラピーの目的として使...

 
 

アロマテラピーとは、植物の花や葉、樹脂、果皮、樹皮、根から抽出された天然成分である精油(エッセンシャルオイル)を利用し、香りを嗅いだり、肌へ浸透させることで、心や体のバランスを整えてくれる香りを使用した自然療法です。アロマテラピーは、心と体のリフレッシュ効果や癒し効果、健康増進効果のために幅広く利用されています。アロマテラピーに利用されるエッセンシャルオイルにはたくさんの種類があり、それぞれが独自...

 
 

最近、アロマテラピーを生活の中にとりいれて、効果を楽しむ人が急激に増えています。アロマテラピーの普及にともなって、アロマテラピー関連の商品も、次々に販売されるようになりました。アロマテラピーは、エッセンシャルオイルをハンカチやティッシュに数滴垂らすなどして、道具を使わず、手軽に使用できます。でも、それだけでは物足りない人のために、部屋いっぱいに香りを広げることができるアロマディフューザーが注目され...

 
 

「アロマ」とはフランス語で「芳香」を意味します。「テラピー」とは「療法」、「アロマテラピー」とは芳香療法のことです。アロマテラピーには精油と呼ばれるエッセンシャルオイルを使います。エッセンシャルオイルとは花や葉、樹皮、根、樹脂など植物から抽出した素材で、100%天然成分からできています。現代社会のキーワードは「癒し」です。「癒し」という言葉から今の時代のすべてが読み取れる、と言っても差し支えない程...

 
 

香水とはどう違うの?と疑問に思われた方もいらっしゃるかも知れません。「香り」には古い歴史があります。クレオパトラは香水風呂に入り、床に薔薇を敷き詰めてその香りを愉しんだ、と言われています。また楊貴妃は、飲むと身体の内側から良い匂いを発する効果がある丸薬を愛用し、柱にも香を塗り込めて宮殿のどこにいても良い香りが漂うにした、というエピソードが残っています。遥か昔の香水は精油と非常に近い成分でできていま...